イベント案内


むらやま徳内まつり

  鉦、笛、太鼓、掛け声など囃し手を乗せた豪華絢爛な山車が町中を練り歩き、リズミカルなお囃子に合わせて踊り手が力強く、そして華麗に舞う「徳内ばやし」。
郷土出身の江戸時代の北方探検家・最上徳内が建立した神明宮(現在の厚岸神社)に受け継がれるお囃子が、徳内の故郷・村山市に伝わり、広まったのが始まりです。
現在では、東北を代表する祭りに成長した「むらやま徳内まつり」のメーンとして繰り広げられています。

むらやま徳内まつりむらやま徳内まつり 山車の画像

年間行事

開催日

行事

内容

8月23.24.25日むらやま徳内まつり 
場所:楯岡商店街・ふれあい通り

 10月上旬

村山商工まつり  
場所:楯岡五日町ふれあい広場
12月27日 つめの市 生花や植木、木工品、食料品などの露店が並び縁起物の初あめ、だんご木もあります。
場所:楯岡五日町ふれあい広場
   
 
   
 

村山市商工会INDEX